iPhone 「サポート」アプリの使い方・実際に使ってみたら便利!

iPhone の「サポート」アプリを使ったことがありますか? iPhone や iPad など Apple のデバイスがバグっていたり、壊れたりする時に、ユーザーはいつでも「サポート」アプリから問い合わせすることができます。持っている製品の詳細や修理の予約までできますので、iPhone の「サポート」アプリをダウンロードしておいた方がいいでしょう。この記事は、「サポート」アプリの使い方をご紹介していきたいと思います。

アップルジン instagram はこちら

アップルジン Twitter はこちら

「サポート」アプリをダウンロードしよう

ダウンロード:こちら

自分のデバイスを確認しよう

マイデバイス

「マイデバイス」から持っている製品を確認することができます。確認したいデバイスをタップして、デバイスの詳細を確認することもできます。

マイサービス

iCloud を購入しているユーザーは「マイサービス」から確認することができます。ここで「ストレージの管理」と「パスワードのリセット」を設定することができます。「ストレージの管理」をタップすると iPhone 「設定」>「 iCloud 」の画面に切り替えます。

その他の製品

AirPods や AirTag などの製品のほか、Apple Music と Apple Arcade などのサービスの確認することもできます。もちろん自分の Apple ID をここで設定することもできます。

お問合せと修理の予約

もし使っているデバイスが不具合やバグった時に、iPhone の「サポート」アプリからお問合せ、もしくは修理の予約をすることが可能です。

修理と物理的な損傷

例えば、iPhone 画面が割れた場合は、「マイデバイス」から iPhone をタップして、「修理と物理的な損傷」を選択します。そして、「画面のひび割れ(前面のみ)」と選択します。

持ち込み修理したい場合は、「正規ストアを探す」をタップしてみましょう。そして。近くのストアを選択することができます。

店舗をタップして、時間を選択することができます。

個人情報などを入力し、持ち込み修理の予約ができます。

お問合せ

デバイスに不具合が発生したり、バグったりする時に、「サポート」アプリから「チャット」か「電話」で問い合わせることができます。

まとめ

Apple の「サポート」アプリはアップリの製品やサービスのサポートが受けられますので、まだアプリをダウンロードしていない人は、早速「サポート」アプリをダウンロードしていきましょう。

もっと読む》

iPhone 「天気」アプリの見方解説

おすすめの時計アプリ TOP 5.オシャレで使いやすい時計アプリ

iPhone 好きな音楽をアラームにする方法・無料アプリをご紹介

iPhone バッテリーを交換する最大容量の目安?調査結果のまとめ

AirPods を無くしても簡単に見つける!AirPods を紛失した時の対策法

Apple 問い合わせチャットを利用する方法・電話しなくても済む

iPhone Wi-Fi に繋がらない 9 つの対策・接続できない原因は?