iOS 16.2 フリーボードを共有する方法:ボード共有の仕方

iOS 16.2 のアップデートで、iPhone や iPad または Mac に「フリーボード」というアプリを見かけると思います。「フリーボード」は他人に共有し、リアルタイムで同じボードで共同作業を行います。「フリーボード」アプリの使い方に関しては、下記の記事をチェックしてください。

この記事では、「フリーボード」アプリを共有する方法を紹介します。iPhoneMac それぞれの共有の仕方を分けて説明します。

更に面白いコンテンツを観たい人は、Instagram @applealmondjp をフォローしてください!

フリーボードを共有する方法:iPhone と Mac の共有仕方

フリーボードを使うには、iOS 16.2、iPadOS 16.2、macOS 13.1 又はその以降のバージョンにアップデートする必要がありますので、デバイスのバージョンを確認した上で次の手順に従ってフリーボードを共有しましょう。

フリーボードの共有の仕方:iPhone の場合

iPhone の「フリーボード」を共有する場合は、まずやってておくべき設定があります。

フリーボードの共有ができない時は、ほとんどこの設定を行なっていないからです。その設定は、「iCloud の同期」です。

「iCloud の同期」をオンにしないとフリーボードの共有することができませんので、要注意です。

「iCloud の同期」をオンにするには、iPhone「設定」>「Apple ID」>「iCloud」へ選択して、「iCloud を使用している APP」というセクションに「すべてを表示」をタップします。

そして、「フリーボード」をオンにします。

この設定が完了したら、「フリーボード」アプリを開きます。そして、共有したいボードを選択し、ボードの右上の共有アイコン「」をタップします。

そして、フリーボードの共有手段を選びます。ここでは、「メッセージ」で共有することを推奨します。

もちろん共有することだけではなく、共有した人の権限も共有する前に設定することもできます。

ボードの「名称」の下に「参加依頼されたのみが編集できます。」のところをタップすれば、「参加対象」、「権限」など設定できます。

これは iPhone の「フリーボード」を共有する方法です。ちなみに、iPad の「フリーボード」の共有の仕方は、iPhone のやり方とほぼ一緒ですので、iPad のユーザーは同じ手順でやってみてください。

フリーボードの共有の仕方:Mac の場合

Mac の「フリーボード」を共有する場合は、もちろん「iCloud の同期」をオンにする必要もあります。

Mac 「システム設定」>「Apple ID」>「iCloud」へ選択します。

「iCloud」をクリックしたら、下にスクロールして「フリーボード」をオンにします。

この設定を完了すれば、Mac の「フリーボード」を開きます。そして、右上の共有アイコン「」をクリックします。

そして、フリーボードの共有手段を選択すれば共有完了です。

「リンクで参加を依頼」を選択すれば、リンクをコピーしてメッセージやラインで共有することができます。Mac フリーボードの共有仕方は以上となります。

併せて読みたい記事》

iPhone 《メモ》共有できない原因と対処法を紹介:共同制作したい場合

iPhone 《メモ》5 個便利な使い方:メモを使いこなそう

iPhone《メモ》アプリで PDF を作成する方法:メモを PDF 化する

iOS 16.3 正式にリリース:新機能と不具合の修正