Mac の 「Tab」 キーは実は便利・タブキーの使い方説明

Mac の「 Tab キー」を使っていますか? 文章を書く時に Tab キー(タブキー)を使うことで、効率が上がりますが、それだけではなく、Mac の Tab キー(タブキー)はショートカットキーとして便利な機能があります。本記事では、Mac の Tab キー(タブキー)の使い方をご紹介します。

command キーと option キーの使い方⬇︎

Mac コマンドキー(command)を活用しよう・コマンドキー5つの小技を紹介
Mac option(オプション)キーを押すと隠された機能が出てくる!?使い方を紹介!

更に面白いコンテンツを観たい人は、Instagram @applealmondjp をフォローしてください!

Mac の Tab キーの位置

Mac の Tabキー の位置は Q キーの隣にあります。( MacBook と iMac のキーボードは多少違います。)

Mac の Tab キー(タブキー)の設定

「システム環境設定」>「キーボード」へ選択します。そして、「コントロール間のフォーカス移動をキーボードで操作」をチェックしましょう。

Mac の Tab キー(タブキー)の使い方

カーソルの移動

文章を書く時や項目を入力する時にマウスを使わずに Tab キー(タブキー)を押すと、カーソルを移動することができます。

Mac のタブを切り替わる

Mac で 「⌘+Tab」を押すと、タブを切り替わることができます。

Mac メニューの項目を移動

Tab キーを押すと、メニューの項目欄に青色になったら、この項目を選択しているということです。

まとめ

Mac の Tab キー(タブキー)は非常に使いやすいショートカットキーです。Tab キーを使いこなせば、Mac の操作も楽になると思いますので、ぜひ Mac の Tab キーを活用しましょう。

Mac iWorks に関連した記事⬇︎

Mac Pages 文字数カウント・空白あり/なし 設定できる

関連記事》

MacBook 基本の使い方:超初心者が Mac を使い始めるおすすめ初期設定を徹底解説

2022 年版 Mac おすすめブラウザを紹介:Safari 以外にも使いやすいブラウザはこちら!

Mac ショートカットキー使いこなそう!よく使う機能・ショートカットキーの設定について

Mac Spotlight 検索が便利!ショートカットキーを使おう

Mac 特殊文字と記号のショートカット・文字パレット出し方

Mac Pages よく使うショートカットキー一覧