Mac メモ帳がすごい!使い方と裏技をご紹介

Mac のメモアプリを使ったことがありますか?App Store にメモアプリがたくさんありますが、実は Mac の内蔵メモアプリがとても便利です。

今日は Mac の初心者に向けて Mac のメモアプリの使い方と裏技をご紹介していきたいと思います。

アップルジン instagramこちら

アップルジン Twitter はこちら

Mac メモの使い方

記事の下書きとしてメモを作成

Mac のメモでは、「タイトル」、「見出し」など選択することができます。それで、記事の下書きを作る際に、どこがタイトルか見出しかをわかりやすくなります。

Mac メモのフォントの変更が可能

Mac のメモ帳に様々なフォントを選択することができます。一番上のツールバーに「フォーマット」をクリックして、「フォント」>「フォントパネルを表示」を選択します。

そして、「フォントパネル」でフォントの変更ができます。

iPhone、iCloud と同期できる

iPhone のメモを iCloud にバックアップすれば、iPhone のメモを Mac のメモアプリで編集することができます。(同じように Mac のメモを iPhone のメモアプリで編集することも可能です。)

Mac メモの裏技

裏技 01 – iPhone で撮った写真を Mac のメモに追加

メモの上のツールバーに「写真」のアイコンをタップし、「写真を撮る」を選択します。

「写真を撮る」を選択しすると、iPhone のカメラが起動し、撮った写真をそのまま Mac のメモに追加することができます。

裏技 02 – Mac のクイックメモ

Mac でメモを探さずにマウスを Mac の画面の右下に移動したら、クイックメモを起動します。

「新規クイックメモ」をクリックしたら、新規メモを作成することができます。

まとめ

Mac のメモの使い方と裏技は以上でした、いかがでしたか。Mac の内蔵メモの機能は豊富でとても使いやすいアプリです。自分お日記とか、学校の勉強や仕事のメモなど使えますので、Mac のメモをいっぱい使いましょう。

関連記事》

iPhone メモの文字サイズを調整・フォーマットの設定

Mac アプリやソフトをアンインストールする方法・サードパーティなし

Mac でファイル名拡張子を表示する設定、名前を変更しなくても

Mac Safari ダウンロードの保存先を設定する方法

iPhone・Mac Safari 検索機能「クイック Web サイト検索」のやり方を紹介

Mac 項目を複数選択する方法を紹介・効率よく移動しよう!